メニュー 閉じる

風俗営業許可要件

① 人的欠格事由に該当しないこと 成年被後見人、被保佐人、破産者

成年被後見人、被保佐人、破産者で復権を得ない人、刑法にて罰せられた人等は許可を得ることができません。

② 営業所の設備基準に適合すること

1号営業の場合(キャバクラ、ホストクラブ、料亭等)
  • 床面積は16.5㎡以上であること(料亭等の場合は9.5㎡以上)
  • 客室内部が外部から簡単に見えないようにする
  • 客室内に見通しを妨げる設備を置かない
  • 善良な風俗を害するような写真・広告物・装飾等を置かない
  • 客室の出入り口に施錠設備を設けない
  • 5ルクス以下とならないようにする
  • 条例で定められた騒音の数値を超えないようにする
2号営業の場合(低照度飲食店)
  • 床面積は5㎡以上であること(客に遊興させる場合は33㎡以上)
  • 客室内部が外部から簡単に見えないこと
  • 客室内に見通しを妨げる設備を置かない
  • 善良な風俗を害するような写真・広告物・装飾等を置かない
  • 客室の出入り口に施錠設備を設けない
  • 5ルクス以下とならないようにする
  • 条例で定められた騒音の数値を超えないようにする
3号営業の場合(区画席飲食店)
  • 客室内部が外部から簡単に見えないこと
  • 善良な風俗を害するような写真・広告物・装飾等を置かない
  • 客室の出入り口に施錠設備を設けない
  • 10ルクス以下とならないようにする
  • 条例で定められた騒音の数値を超えないようにする

③ 禁止地域にないこと

鹿児島県の禁止地域とは、第一種低層住居専用地域・第二種低層住居専用地域第一種中高層住居専用地域・第二種中高層住居専用域・第一種住居地域・第二種居地域及び準住居地域のち、住居が多数集合していて居以外の用途に供される土地が少ない地域として公安委員会が告示した地域となります。
(そのため、営業可能な地域は、商業地域、近隣商業地域、工業地域、準工業地域となります。)

④ 保全対象施設の距離制限をクリアすること

鹿児島の場合
  • 学校(大学を除く)、図書館、保育所、幼保連携型認定こども園の周囲100m以内でないこと(商業地域の場合周囲50m以内)
  • 病院、診療所の周囲50m以内でないこと(商業地域の場合周囲30m以内)

風俗営業許可申請に係る提出書類一覧

  • ①許可申請書
  • ②営業の方法
  • ③メニュー案
  • ④営業所周辺の概略図
  • ⑤使用承諾書
  • ⑥建物の全部事項証明書
  • ⑦物件契約書のコピー
  • ⑧入居概況説明図
  • ⑨1階概略図
  • ⑩入居階概略図
  • ⑪営業所平面図
  • ⑫求積表
  • ⑬営業所求積図
  • ⑭客室等求積図
  • ⑮音響・証明図
  • ⑯定款のコピー(法の場合のみ)
  • ⑰履歴事項全部証明書(法人の場合のみ)
  • ⑱住民票(法人の場合は役員全員分)
  • ⑲身分証明書(法人の場合は役員全員分)
  • ⑳登記されていないことの証明書
    (法人の場合は役員全員分)
  • ㉑在留カードのコピー(外国人の場合)
  • ㉒誓約書
  • ㉓飲食店営業許可証のコピー
  • ㉔委任状
  • ㉕管理者の顔写真

飲食・風俗営業サポートステーション

Produced by 行政書士事務所SOL

鹿児島県鹿児島市上之園町25-15
 受付時間 9:30 〜 18:00(月曜日 〜 土曜日)