メニュー 閉じる

社交飲食店を行う場合は、風俗営業許可申請の前に飲食店営業許可をとっておく必要があります。

飲食店営業許可要件

① 飲食店営業が制限される地域でないこと

工業専用地域では営業不可、住居専用地域でも制限があります。
風俗営業許可も取られる場合は基本的に、商業地域、近隣商業地域、工業地域、準工業地域での営業となります。

② 以下の人的欠格事由に該当しないこと

  • 食品衛生法やその処分に違反して刑に処せられ、執行終了から2年を経過しない者
  • 食品衛生法第22条から24条までの規定により許可を取り消され、2年を経過しない者
  • 法人であって、その業務を行う役員のうち上記のいずれかに該当する者がある場合

③ 設備基準に適合すること

  • 施設の位置(清潔な場所)
  • 施設の構造(清掃・排水に問題ない床、従業員の使用する手洗いや更衣室等)
  • 食品の取り扱い設備
  • 冷蔵設備
  • 洗浄設備(洗浄槽2槽又は食洗器+1槽)
  • 給湯設備
  • 客席(10ルクス以上)
  • 客用便所(手洗い付き)

④ 食品衛生責任者の設置

店ごとに食品衛生責任者が1名必要です。
食品衛生責任者養成講習を受講し修了するか、栄養士・調理士・製菓衛生師等の資格を保有することが必要となります。

風俗営業許可申請に係る提出書類一覧

  1. 営業許可申請書( 保健所にあります)
  2. 図面(調理場・客席の区画、調理設備・トイレ・手洗い設備の配置などがわかるもの)
  3. 登記簿謄本( 登記事項証明書)( 申請者が法人の場合)
  4. 水質検査成績書( 井戸水などを使用する場合)
  5. 食品衛生責任者となれる資格を証明するもの
  6. 車検証(自動車で営業を行う場合)

飲食・風俗営業サポートステーション

Produced by 行政書士事務所SOL

鹿児島県鹿児島市上之園町25-15
 受付時間 9:30 〜 18:00(月曜日 〜 土曜日)