メニュー 閉じる

民泊について

民泊とは、一戸建てやマンション・アパート等の住宅の一部又は全部を提供する宿泊サービスのことをいいます。
現在は主に3パターンの民泊営業が可能となっています。
民泊新法と呼ばれる住宅宿泊事業法による住宅宿泊事業の届出を行う場合、簡易宿泊営業として旅館業法を基に許可を得る場合、国家戦略特別区域法の特区民泊の認定を受ける場合となります。
近年の訪日外国人旅行者の急増を受けて民泊の需要は高まっており、旅館業法の改正や民泊に関する新しい制度の創設が行われました。
それぞれの民泊制度の概要や要件についてご紹介します。

room2

新法民泊
(住宅宿泊事業)

ryokan

旅館業民泊

to-top